ラブラドール (大型犬)を長生きさせるために、ストレスと老化を抑える

 ラブラドール に限らず、愛犬におけるストレスと老化は寿命に大きく関わっていると思っています。

またストレスと老化は切っても切れない関係であり、ストレスが高い、あるいは恒常的で慢性的であるほど、老化スピードは早まっていくでしょう。

つまり、日常のストレスをできる限り軽減させてあげることで、愛犬の老化速度を軽減する助けになるということです。

しかし問題は、愛犬が現在、どのようなことにストレスを感じているか、どのようなことに恐れ、不安、不具合を感じているかが、私たち飼い主側が必ずしも理解できないことにあることです。

これら愛犬の感じているストレスに早めに気がついて、それを改善させてあげることで、愛犬はあなたのことや、あなたと一緒にいること、あなたと同じ空間にいることに対して、とても大きな安堵感を感じくれると思います。

私たちも全て、ラブラドール の不安の声を聞き取れるはずもありません。 でも、聞き分ける方法はあるのかなと感じます。

その方法とは、私たち自らが愛犬と同じ環境の中で、同じ体験をすることだと思いました。

これからお伝えすることは、ラブラドール と同じことを自分たちも行い、彼がどんな状況にあるのか、どんな不都合や不安を感じているのか、自分たちが同じ立場で、同じことを毎日やらざるを得ないとしたら、どうなるかを体験的に実験してきたことをご紹介します。

そして自分たちで体験し、愛犬を考え、改善を重ねていったことで、私たちのラブラドール はとても健やかに、そして若々しく生きてくれています。

もちろん、これから何が起こるかわかりませんが、もしあなたのラブラドール との生活と日々が、少しでも改善されるのであれば、とても幸いに思っています。

〜ラブラドール の長生きのために食事ストレスを改善する〜

ラブラドール は食事でストレスを高めることがあり、私たちが見つけてきたそれらストレスには複数存在しました。 またこれはラブラドール や大型犬には共通するだろうと思います。

ではどのような食事ストレスがあるかというとは、それらは以下のようなものになります。

消化ストレス

飲み込みストレス

アレルギーストレス

という3つがあると、私たちは考えています。

これら三つはこのサイト全体でとても多くの場面でご紹介していますが、その理由というのも、愛犬の老化速度、健康、そしてきっと寿命に大きな影響を及ぼすと思っているからです。

これらを一つ一つご紹介していきます。 愛犬ラブラドール が長生きするために、消化ストレスを改善する まず消化ストレスですが、これは上述でもご紹介しましたが、ドライフードをそのまま与えることによって起こり得るストレスだと言えます。

消化は食べ物が乾燥しているほど長時間かかり、ドライフードは特に消化時間が長くなっていきます。

愛犬は消化中に、またさらなる消化活動を余儀無くされる状態であり、これは私たちでいうと、ひっきりなしに食事をし続けている状態と言えます。

詳細はこちらへ愛犬ラブラドール が長生きするために、消化ストレスを改善する

愛犬ラブラドール の長生きのために、飲み込みストレスを改善する

飲み込みの時のストレスについてです。 これについても、上述しましたが、ラブラドール は特に多くの空気を飲み込みながら、餌を食べ、水を飲み込んでしまいやすい犬種です。

飲み込んだ時の空気は胃の中で滞在し続け、胃袋が次第に伸びて拡張していきます。

詳細はこちらへ愛犬ラブラドール の長生きのために、飲み込みストレスを改善する

愛犬ラブラドール の長生きのために、アレルギーストレスを改善する

愛犬のストレスは伝わりにくいし、目に見えないことや確認できないことが多くあるので、把握するのにとても困難です。

ところが食べ物のアレルギーストレスは、それは症状として現れるので、顕在化しやすいと言えます。

しかし、問題は顕在化した時はすでに、かなり悪化しているということです。

詳細はこちらへ愛犬ラブラドール の長生きのために、アレルギーストレスを改善する

〜ラブラドール の散歩、運動ストレスを改善する〜

ラブラドール は犬の犬種登録状況のなかで、スポーティータイプに分類されるほど、運動を好む傾向のある犬種だと言われています。

そのため、彼らにとって運動はとても重要であり、また大好きなことであり、それによってストレスを解消できるものだといえます。 散歩をすることも重要ですが、その距離や運動量がとても大きな鍵を握っていきます。

詳細はこちらへ 愛犬ラブラドール の長生きのために散歩、運動ストレスを改善する

〜睡眠ストレスを改善する〜

睡眠は人間にとってとても重要な要素であり、欲求の一つです。 これは犬にとっても同じことが言え、睡眠時の環境や、感じているストレスが寿命や老化速度にも大きく関係していると私たちは考えて、改良や工夫をしています。

詳細はこちらへ愛犬ラブラドール の長生きのために、睡眠ストレスを改善する

〜主従関係ストレス〜

主従関係が成り立っている飼い主さんと愛犬は、実は愛犬の感じているストレスが非常に低い傾向があります。

中にはしつけをしない飼い主さんや、主従関係を構築しようとしない飼い主さんはいることでしょう。

そしてそのような意見の中には、愛犬を自由にさせてあげているし、家族がそれに合わせてあげているし、愛犬は自分の好き放題やっているから、ストレスなど抱えていない、そう考える人がいるかもしれません。

詳細はこちらへ愛犬ラブラドール の長生きのために、主従関係ストレスを改善する

コメント

このブログの人気の投稿

ラブラドール の 留守番 を解説「ストレスを感じにくい 留守番 方法とは」

子犬 、 成犬 、反抗期などに共通した ラブラドール の しつけ トレーニング

愛犬 ラブラドール の元気がないとき 下痢 や 嘔吐 するときの対応