スキップしてメイン コンテンツに移動

利用規約と免責事項





利用規約と免責事項





利用上の注意 必ずお読みください





当サイトおよび当サイトの全ての情報は、独自の根拠と個人の体験に基づいて創作されたものです。



当サイトに登場するすべての名称は実在の人物や名称、宗教や宗教団体、その他のあらゆる信仰や団体とは一切関係ありません。



当サイトは、情報の完全性、正確性および有効性を保証するものではありません。



当サイトの情報を参考にする場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。



情報の実践等については、全てお客様、利用者の判断と責任でお願いいたします。



当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害についても当サイトおよび運営者は一切の責任を負いません。 



当サイトおよび運営者またその他のウェブサイトの構築、制作、運営に携わるすべての第三者は、皆様がこのサイトにアクセスしたり、サイトを利用したことによる直接的、付随的、結果的、間接的、あるいは懲罰的な損害、経費、損失、または債務について、いかなる責任も負いませせん。



当サイトは、サイトに含まれる資料の正確さや個々の目的への適合性を保証するものではありません。



また当サイトおよび運営者は、サイトへのアクセスや、サイトからのダウンロードにより生じたコンピューターその他の機器への損害やウイルス感染のいかなる責任も負いません。



当サイトおよび運営者は、裁判所、検察庁、警察等の公的機関から当サイトの利用者にかかわる情報の開示・提供を要求された場合には、利用者の承諾を得ずにこれに応じる場合があります。



当サイトおよび運営者は、当サイトにアクセスし情報を閲覧したり、利用している等の利用者が本利用契約に違反したと当方が判断した場合、利用者にかかわる情報を当方において共有し、当サイトおよび運営者が提供する他のサイトやその他サービスにおいても同様の本利用契約違反があったものとみなすことができるものとします。なお、この共有が行なわれたことにより利用者に生じた不利益について、当サイトおよび運営者は一切の責めと責任を負わないものとします。



当サイトおよび運営者に関する全ての情報、プログラムその他これらに付随する編集著作権等を含む著作権等の知的財産権は、当サイトまたは運営者に帰属します。



当サイトおよび運営者に関わる全てのウェブサイト、その他サービスの内容を当サイトおよび運営者に無断で転載・複写・改変・公衆送信・蓄積、その他私的使用の範囲を越えて利用することを禁止します。



当サイトにおいて、掲示板、書き込み等、当サイトおよび運営者の全てのウェブサイトにアクセスした利用者が情報送信できるサービスが提供された場合、利用者が当サイトや運営者が関わるウェブサイトを通じて送信した情報(以下「送信情報」といいます)は、当方に対して、複製・公衆送信(送信可能化を含む)その他頒布等する無償且つ非独占的な権利を許諾したものとみなします。また、利用者は、送信情報に関わる著作者人格権の主張をしないものとします。



当サイトおよび運営者が携わる全てのウェブサイトとその他サービスを利用するにあたり、以下の行為を行ってはならないものとします。


 本免責事項、利用契約に違反する行為
 虚偽の情報において、当サイトの登録手続を行う行為
 他の利用者の個人情報を不当に収集、蓄積、利用する行為
 迷惑行為、嫌がらせ行為、誹謗中傷行為等、他の利用者に対する精神的被害・経済的被害を与える行為
 他の利用者もしくはその他の第三者の知的財産権、その他の財産権もしくは人格的な権利を侵害する行為、またはこれらを侵害するおそれのある行為
 当サイトおよび運営者、また第三者の権利および利益を侵害しまたはそのおそれがあるような行為
 法令または条例等に違反する行為
 公序良俗に反する行為もしくはそのおそれのある行為、または公序良俗に反するおそれのある情報を、他の利用者もしくは第三者に提供する行為
 犯罪行為、犯罪行為に結びつく行為もしくはこれを助長する行為、またはそのおそれがある行為
 事実に反する情報または事実に反するおそれのある情報を提供する行為
 当サイトおよび運営者の全てのウェブサイトとその他のサービスのシステムへの不正アクセス、コンピュータウィルスの頒布、サーバまたはネットワークに著しく負荷をかける行為
 その他当サイトの正常な運営を妨げる行為、またはそのおそれのある行為
 当サイトおよび運営者の名誉および信用を損なう行為、またはそのおそれのある行為
 当サイトおよび運営者を利用した営利行為、またはその準備行為
 当サイトもしくは当サイトに関係している親会社、子会社、関連会社その他のグループ会社もしくはこれらの役員もしくは社員、他の利用者さま、その他当サイトや運営者に関連する人物もしくは団体等を装い、または身分を偽る行為、またはそのおそれがある行為
 青少年の心身およびその健全な育成に悪影響を及ぼすおそれがある行為 異性との出会い等を希望、または誘導することを目的とする行為
 その他、当方が不適切と判断する行為



当サイトおよび運営者に関係する全てのウェブサイト、その他サービスに対して、以下各号に該当するような情報を送信してはならないものとします。送信情報が以下各号に該当すると当方が判断した場合、利用者への通知なく削除、変更いたします。ただし、当方は送信情報の削除および変更の義務、並びに利用者の行為を監視する義務を負うものではありません。


 当サイトおよび運営者の趣旨に反する情報
 自ら著作権等の知的財産権を有しない、または権利者の許諾を得ていない表現を含む情報
 本人が送信を許諾していない個人情報(複数の情報の組み合わせにより個人を特定できる情報を含みます)
 公序良俗に反する表現を含む情報
 政治・宗教・営業を目的とする表現を含む情報
 第三者の権利を侵害する表現を含む情報 一般的に他の利用者に不快となる表現を含む情報
 犯罪予告など生命や財産に危険が及ぶおそれがある表現を含む情報 他の利用者との直接的な出会いを目的とする表現を含む情報
 当サイトおよび運営者が関係している全てのウェブサイトおよびその他サービスの提供に妨げとなる表現を含む情報
 その他当方が不適当と判断する表現を含む情報



当サイトおよび運営者は、利用者情報およびコンテンツの保存義務を負わず、これらの完全性、可用性について保証しません。



利用者は、利用者情報およびコンテンツを保全したい場合、自らの責任によりバックアップをとるものとします。



当サイトおよび運営者は、現状にて、完全性、正確性、有用性、信頼性等に瑕疵を含みうるものとして提供されます。当サイトおよび運営者は関係する全てのサービスの提供および内容について、その完全性・正確性・有用性・信頼性等に関するいかなる保証もしません。



利用者が、当サイトおよび運営者に関係する全てのウェブサイト、その他サービスに掲載されている情報およびこれに関わるコンテンツをご利用になる場合は、ご利用目的に応じて利用者ご自身のご判断と責任において行ってください。また、いかなる場合においても、利用者が当サイトおよび運営者に関係する全てのウェブサイト、その他サービスに掲載されている情報またはコンテンツをご利用された結果発生した損害について、当サイトおよび運営者は一切の責任を負いません。



当サイトおよび運営者は、当サイトおよび運営者の関わる全てのウェブサイトからリンクにより広告を含む遷移可能な一切の第三者ウェブサイトについて、その適法性、整合性、安全性、正確性、公序良俗に反しないものであることなどを保証しません。またその結果、利用者に発生したいかなる損害、損失等、一切の責任も負いません。



当サイトおよび運営者に関わる全てのウェブサイトおよびその他サービス上で実施される広告の広告主等と利用者との間におけるあらゆるトラブル、約束、保証等およびその結果として利用者に生じる一切の損失・損害について責任を負いません。



当サイトおよび運営者は、利用者が当サイトと運営者が関わる全てのウェブサイトその他のサービスを通じて行う第三者との取引には一切関知しないものとします。また、当サイトと運営者が関わる全てのウェブサイトその他のサービスを通じたいかなる情報の正確性も保証しません。利用者は、他の利用者との間で生じた一切の紛争について自己の責任において解決するものとします。



当サイトを利用するために個々の利用者が使用する機器、設備、ソフトウェアおよび通信サービス等に関するサポートを一切行いません。また当サイト運営者が管理する設備およびソフトウェアの設定等が、個々の利用者が使用する機器、設備、ソフトウェアまたは通信サービス等に適合しない場合であっても、これらの変更、改変等を行う義務を負いません。



当サイトおよび運営者は、当サイトに関する利用者からのお問い合わせや改善等のご意見等について、これらの全てに回答、または何らかの対応を実施する義務を負わず、自らの裁量および任意の判断でこれらを実施するものとします。当サイトおよび運営者は、利用者からのお問い合わせ、ご意見等の内容に対して何らかの対応を実施することがありますが、当サイトおよび運営者による当該行為は、当該利用者に対し、個別に回答や報告、金銭的な補償などを行う義務を負うものとは解釈されません。



当サイトおよび運営者が、情報等の提供に必要な設備の保守を定期的にまたは緊急に行う場合、当該設備に障害が生じた場合、その他当サイトが必要と判断した場合、当サイトは利用者への予告なく、情報等の提供を中断することができるものとします。この場合、これらの事象に関し、当サイトおよび運営者は利用者に対し責任を負いません。



当サイトおよび運営者および関わる全てのウェブサイト、その他サービスは、本免責事項を予告なく改訂、追加、変更または廃止(以下合わせて「改定等」といいます)することができるものとします。また、改定等後の本免責事項については、改定等後に当サイトおよび運営者および関わる過去も含む全てのウェブサイトその他のサービスをアクセスおよび利用した場合、改訂等後の本免責事項に同意したものといたします。



本免責事項は、その一部が消費者保護法令の強行規定部分または他の強行規定により効力を有さないとされる場合でも、これに反しない最大限の範囲で効力を有するものとします。



日本国以外の地域でのウェブサイトの利用において当サイトは、日本国内の法律に準拠して提供されます。当サイトの内容が日本以外の地域で利用されることを考慮しておりません。日本以外からこのウェブサイトを利用するときは、その国および地域における法令上の規制を遵守をしてください。日本以外での本サービス利用から発生する一切の問題に当サイト及び運営者は責任を負いません。



第三者や事業者による当サイトの利用や本サービスを第三者のために利用する場合、その第三者及び事業者は本規約に同意するものとします。この該当者は、当サイトと運営者その関連会社、役員、代理店、従業員を、本サービスの利用または本規約への違反に関連または起因するあらゆる請求申し立て、訴訟、法的措置について、請求申し立て、損失、損害、訴訟、裁判、告訴から生じる法的責任および費用、弁護士費用を含め、免責および補償するものとします。



本免責事項は、日本法を準拠法とするものとします。当サイトおよび運営者およびそれに関わる全てのウェブサイトその他サービスまたは本免責事項に関して利用者との間で疑義または紛争が生じた場合には、誠意を持って協議することとしますが、それでもなお解決しない場合には、訴額に応じて、横浜地方裁判所または横浜簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

コメント

このブログの人気の投稿

子犬 、 成犬 、反抗期などに共通した ラブラドール の しつけ トレーニング

ラブラドール に しつけトレーニングは大切です ラブラドール を飼うなら、しつけはとても重要だと思います。  その理由は上述もしましたが、 ラブラドール のような力の強い犬種がいうことを聞かなくなると、自分にも他者にも危険なことが多くあるからです。 またラブラドール は好奇心が旺盛な性格的傾向で、しつけをしないと、どんどん自発的に、自分勝手になっていく可能性があるでしょう。 自分勝手というのは、飼い主さんが過去に1度、あるいは数回にわたり、OKを出したことを愛犬は覚えていて、それをまた行っても良いと思っていることが多くあります。 いけないことや、やって欲しくないことは、飼い主さんと愛犬とのルールであり、それは子犬期から成犬になっても続くものです。 成犬になっても、ルールを忘れてしまうことはあるものです。 だから常に、ルールを飼い主さんも守らせることに加えて、自分も守り続けることが重要なのです。 例えばしつけをやめると、愛犬はわがままになっていく傾向になります。 私たちの愛犬もしつけが細かくできない時期などがあり、そうなるとやはりルールを守ることがおろそかになることがありました。 そうなると愛犬は徐々に、気がつけないくらいゆっくりと、大丈夫な範囲を広げていくのです。 そしてラブラドール がしつけをしないままで、何年と経過していくと、主従関係の逆転、問題行動などが増え、手をつけられないことにも発展しかねません。 でも、ラブラドール は本来はとても賢く、そして忠誠心の強い面があります。 よく学び、よく遊び、そしてよく守る、このように愛犬をしつけだけで縛り付けるのではなく、遊んであげなら、ルールを守れるようにしつけをしてあげれると良いと思います。 子犬期から成犬になり、3歳もすると非常に反抗的にもなります。 もちろん個体差があり、性格的なものが深く関係してくるので、一概には言えません。 ここでは、主従関係を構築するために、私たちが学び、そして実践してきたしつけをご紹介していきます。 そして、私たちがとても参考にして、多くを学べさせてもらった、ドッグトレーナーの藤井聡さんというからがいらっしゃいます。 この先生の書籍やDVDは、これら主従関係を愛犬と構築していく上で、とても効果的で参考になりました。 是非とも、愛犬との関係を良好にするためにも、ネットなどで検索したり、実際に購

ラブラドール の 留守番 を解説「ストレスを感じにくい 留守番 方法とは」

  ラブラドール の 留守番  ラブラドール がストレスを感じやすいのが、この留守番の時間であり、それは私たち人間が想像をしているほどストレスフルなことだと思っています。 まず ラブラドール は、とても分離不安や分離ストレスを感じやすいものだというのが、私たちの実感としてあります。 飼い主さんや家族が出ていくとき、自分が1人になるとき、彼らはその分離ストレスを吐き出そうとすることがあります。 特に、放し飼いにしているときは、自分の守るべきテリトリーが家全体になっていることが多いので、それはすなわち自分が自由に、勝手に、むしろ当然のように、なんでも許される空間だという認識が強くなっていることでしょう。 彼らは留守番中に私たち人間のように、面白い番組などを見て待っていようとかテレビを見て暇をつぶすことはしないし、アプリゲームで暇をつぶすこともしません。 たとえテレビがついていても、それは雑音のほかならないものです。 しかし自分には自由な空間があるということは、それだけ愛犬が勝手気ままにいたずらをして良い空間を用意しているようなものだと言えます。 留守番中にいたずらをする ラブラドール はとても多く、靴がボロボロになったり、クッションが二度と使えなくなったり、餌を探し当てて食べてしまっていたり、様々ないたずらをしてしまいます。 彼らは自由でありながら守るべきテリトリーが広いほど、その空間で分離ストレスを発散しようとし、さらには、運動ストレスまで発散しようとします。 放し飼いは彼らのストレスを発散するように思えますが、これは全くの逆効果となることが本当に多くあります。 愛犬が留守番しているとき、おとなしくなれるのは、自分の守るべきテリトリーが狭いときだと、私たちは体験的にそう思っています。 ハウス、ケージなどに入れたり、リードで動かない家具などで繋いでおくなどして、守るべきテリトリーを狭く設定してあげることが重要です。 留守番中の彼らは遊んでいようが、いたずらしていようが、守るべきテリトリーの外を人が歩いたりすると、恐怖心さえ感じていることが多くあります。 興奮状態常に続き、落ち着け得ることもないなら、それはずっとストレスを抱えながら、飼い主さんの帰りを待っていることを意味しています。 落ち着いて、そして安心して寝ていれば、飼い主さんは帰ってくる。 自分は寝ているだけでいい